【セリア】100均で赤ちゃん安全対策〈カラークッションバー〉レビュー

子育て

こちらの記事では


赤ちゃんの安全対策のために購入した
100円ショップセリアのカラークッションバーの商品レビューをしていきます

安くて簡単に十分な安全対策ができたので、買って良かったです!

100均でも十分な対策になりますよ!


カラークッションバーを購入した時期

私は息子くんが4カ月の後半頃にカラークッションバーを購入しました。

赤ちゃんのための部屋作りを早めにしている方もいらっしゃいますが、私はなんでもギリギリに行動してしまうタイプなので、息子くんが寝返りを始めた後に安全対策のためにカラークッションバーを購入しました。

4カ月初めで寝返りを始めて、1週間後には寝返り返りをするようになり目を離すと部屋をゴロゴロと移動するようになりました。

寝返り始まった後でも十分間に合いました!



時々、背中で這って動いているときもあるので危険を感じて対策をすることに。

購入したカラークッションバーサイズ

私はリビングのテレビボードの角に付ける用にクッションバーSサイズ〈木目調〉を購入。


Sサイズ〈木目調〉の1本入り長さ30㎝

ちなみに
Sサイズ〈アイボリー〉の長さは40cm
しかもアイボリーは2本入り


※この時、アイボリーが売り切れで泣く泣く木目調を買いました。

本当はアイボリーがほしかった…



私はサイズ感がわからず、一度Mサイズ〈アイボリー〉は1本入り長さ40cmを購入しましたが、Mサイズ〈アイボリー〉だとテレビボードにはデカすぎたので返品しました。


Mサイズは家の柱とか、大き目の家具とかに良さそうです。

カラーボックスなんかに張るのはSサイズで良さそうです。

アパート暮らしの家の中では、すべてSサイズを使っています。


カラークッションバーの取り付け方

テレビボードに取り付けた際の手順をご紹介します。

カラークッションバー〈木目〉Sサイズ×5本コーナークッションSサイズ(4個入)×1個を使いました。

これらをテレビボードに取り付けていきたいと思います。


ほこりを拭きとる

まずは、クッションバーを張りたい所のほこりを布やクイックルワイパーなどできれいに拭き取ります。

ホコリがあると剝がれやすくなります

カラークッションバーを家具に合わせてカット

1本30cmのクッションバーをテレビボードの長さに合わせてハサミでカットします。


5本のクッションボードのうち2本をカットしました。


このような感じになりました。


ここで問題発生!


サイズをちゃんと測っていなかったため、長さが足りませんでした。泣


皆さんはサイズを測って買ってくださいね!



私が言うことでもないんですが。笑


マスキングテープを貼る

クッションバーを張るところにマスキングテープを張ります。

クッションバーは付属の両面テープで張り付けるけど、両面テープは剝がすときベッタベタになるので先にマスキングテープを張っておくと後できれいに剥がせます。


※追記※

息子くんがつかまり立ちを始めた時、せっかく付けたクッションバーを剥がしてしまいました。

マスキングテープはきれいに剥がせるのがメリットですが、剝がれやすいというデメリットがあります。カラークッションバーの両面テープの方が粘着力が強いので、マスキングテープは貼らずそのまま貼り付けることをオススメします!

クッションバーに両面テープを貼る

カラークッションバーに付属している両面テープを張っていきます。


コーナークッションの付属の両面テープは切れていないので、ハサミで形に添って初めにテープを切っておきます。



コーナークッションはこのような感じになります。


テレビボードの長さに合わせて切ったクッションバーにも両面テープを貼り付けます


両面テープをはがしてしっかり貼り付ける

両面テープをはがしていきます。

貼り付けたら、しっかりと押さえつけて取れないようにしましょう。


完成!

これで貼り付け完了!

といっても、カラークッションバーの長さが足りなかったので、右下のクッションがまだありません。。。。


後日、セリアに行ってカラークッションバーを買い足しました。


追記→ついでにカラーボックスと柱の角用にもクッションバーを買って付けました。

カラーボックスはこんな感じ。
アイボリー×約5本(2袋分)を使いました。

柱の角はこんな感じ。
暗めの木目調×2本(2袋分)を使いました。


ズリバイやハイハイするくらいなら、
この長さで大丈夫でした。


つかまり立ちすると少し長さが足りなくなります。


クッションバー安全対策しよう

簡単にできる安全対策としてセリアのカラークッションバーはしっかり分厚めで、クッション性があるので、赤ちゃんがぶつかっても安心です。


カラークッションバーをテレビボードとカラーボックス、部屋の柱に使った分をすべて100均一で揃えて


総額はなんと1400円

(だいたい6メートル分でした)

買い足していったら1000円超えていました!


 

 

 

安いと思うか、高いと思うかは皆さんの価値観で違うと思いますが、私にしたら100均一で揃えた割に結局高くなっててビックリでした。


長さを計算したり、何度も買い足すのがめんどうな方はこちらがオススメ↓

セリアのクッションバーより切る回数も少なくなります。



100均一が安いと思ってしまいますが、計算すると価格はAmazonとそんなに変わりませんでした。


この記事が赤ちゃんのお部屋作りを始める方の参考になれば幸いです。

コメント