【体験レポート】能登の巌門にある遊覧船に乗ってきた!イルカにも遭遇!

石川観光

こんにちは、石川県民のありんです!


先日、天気が良かったので能登の巌門に行って遊覧船に乗ってきました


地元民ですが、まだまだコロナ化で県外へ行く事も難しいため、旦那さんと息子くん(0才)とプチ旅行気分を味わうことができました。


これから行こうかと悩んでいる方に向けて、体験レポートを書きましたので、ぜひ参考にしていただけたらと思います!

巌門・遊覧船の魅力はどんなところ?

初めに巌門へ行って思ったことは”海が青くて透き通ていてキレイ!!”という事です。

私は石川県民なので日本海はよく見ていましたが、巌門の海は底が見えるところがあるくらい水が透き通っています


日本海といえば、荒れた青い海というイメージを良くもたれるかと思いますが、巌門付近の海の浅いところはエメラルドグリーンでした。

遊覧船に乗って風を感じながら、青い空ときれいな海、なんだか神秘的な巌門に囲まれているだけで幸せな気分になりました。



また、巌門の洞窟はアラサーの心をワクワクさせる魅力がありました。

なんだか冒険が始まる予感がする入り口

子どものようにテンションが上がりました。笑

遊覧船の料金は?営業時間は?

能登金剛遊覧船の料金は

大人 1200円
小学生 600円



営業時間は

AM9:00~PM4:00頃

遊覧時間は20分
20分おきに遊覧船が来る感じです。

天候によって、休航や営業時間の短縮があるようです。

所要時間はどのくらい?

私たち家族の滞在時間は2時間でした。


遊覧船に乗っている時間は20分。

巌門を見に行ったり、写真を撮ったり、売店を見たり、軽食を食べたり、体力に自信がある人でなければ階段も多く移動も少し大変なので移動する時間もかかるとして、だいたい2時間は見ておいた方がいいと思います。


私は軽食で済ませましたが、もし昼食をレストランで食べるならもう少し時間がかかるかもしれません。

遊覧船についてくるイルカに遭遇!

ラッキーなことにこの日はイルカに遭遇しました!


最近イルカの目撃情報が多いんだとか。
(2021年9月くらいから)


イルカは遊覧船乗り場の近くにいて、遊覧船が動き出すと一緒についてきてくれました!


遊覧船になりながら、巌門よりイルカ探しに夢中になってしまいました。笑


遊覧船の周りには、カモメもぐるぐる飛んでいてかわいかったです。

階段の上り下りが多い

どこに行くにも高低差があるため、階段が多く結構足にきます


日ごろ運動していないアラサー夫婦の太ももが震えていました。笑


私たちは遊覧船に乗ってから巌門の洞窟へ行きましたが、巌門を見たい気持ちと、帰りの登り階段のつらさを常に天秤にかけている状態でした。


もう少し見たい所もあったけど、体力のことを考えて遠くから眺めるだけにしたところもありました。


体力のない方は、少し覚悟が必要です

売店について

これは駐車場横にある売店。

ここで遊覧船のチケットを電子マネーで購入
現金払いだと遊覧船乗り場で支払うらしい。

他にも何個か売店はありました。

暑かったのでソフトクリームを食べました。
味は、塩ソフトと生乳のミックス。


サザエのつぼ焼きイカの姿焼きが名物のようです。

私たちは軽食でゲソ串焼きを食べました。

コロナ対策について

能登金剛遊覧船もコロナ対策はされていました。

乗船前の検温とアルコール消毒、降りた時もアルコール消毒をしました。

売店にもアルコール消毒がおいてありました。

外だとはいえ、コロナ対策をちゃんとしてくれていてよかったです。


感想・まとめ

巌門は、能登に来たならぜひ行っていただきたい観光名所です!

そして能登金剛遊覧船に乗っていただきたい!

運が良ければ、イルカとカモメと一緒に遊覧船を楽しむことができますよ。

ただ階段が多いので、そこだけ覚悟していった方がいいですね。





コメント