【離乳食初期】離乳食を食べない赤ちゃんへの対策7パターンをご紹介

子育て

5,6カ月から始まる離乳食。



パクパク食べてくれればママも助かりますが、なかなか、そう簡単にはいきませんよね(*_*)



こちらの記事は離乳食初期の赤ちゃんが

・離乳食を食べてくれない
・離乳食を嫌がるようになった
・なぜ嫌がるのか原因を知りたい

といった悩みのある方むけの記事となっています☆



うちの息子くんは
離乳食をはじめて2週間目に入った頃


スプーンを見ただけで機嫌が悪くなってしまい、1週間ほど離乳食を食べてくれない時期がありました。

せっかく作ったのに…
何で食べてくれないの?

離乳食のペースが遅れてしまう…

と、不安な日々が続きました。


ですが、
試行錯誤した結果



今ではパクパク食べるようになりました!


こちらでは私が試した対策を
7パターン紹介してきます☆



もし悩んでいるようなら
ぜひ実践してみてください!!


離乳食を食べない赤ちゃんへの7つの対策

ここから、私が試した7つの方法をご紹介していきます。

➀スプーンを変える
➁離乳食のタイミングを変える
➂好きな食材を探す
➃食べさせる人を変える
⑤食材の温度を調節する
⑥歌いながら食べさせる
⑦触感を変える

スプーンを変える

いつも使っていたスプーンとは
違うスプーンで食べさせる方法です。


考えられる原因

使っているスプーンが食べにくい

スプーンを見ると食べさせられると思う



うちの息子くん離乳食2週間目から
スプーンを見ただけで嫌がるようになりました。

また食べさせられる!

と思ったのかも。。。



おそらく、半ば無理やり口に押し込んでしまっていたのが原因。


スプーンに嫌なイメージをつけてしまったんだと思います。



スプーンを変えて、口を開けたら食べさせるように心がけたら、口を開けてくれました!

 

食べるときは自分で口開けるよ

離乳食のタイミングを変える

離乳食のタイミングを授乳前、授乳後に変えてみる方法です。


考えられる原因

お腹が空いていない

お腹が空きすぎて機嫌が悪い



こんな時は授乳前にあげるか、
授乳の30分後にあげるなど
タイミングをずらしてみるのがおすすめ!

うちの息子くんは
授乳のリズムができていなかった時


離乳食を授乳前に食べさせようとして
泣いてしまうことがありました。

ミルクが飲みたかったのに!

 

お腹が空いて機嫌が悪いときに
慣れていない離乳食を食べるのが嫌だったのかも。

 

好きな食材を探す

好きな食べ物を探して楽しくおいしく食べてもらう方法です。

考えられる原因

食材の味が苦手


10倍粥からスタートして
いろいろな野菜を食べさせる中で
口に入れて1番あかちゃんの反応の良いものを探します。


反応の良かった食材を何回か食べさせて

食べることの楽しさを知ってもらいましょう



うちの息子くんはお粥が苦手
そのあとの人参、玉ねぎを食べさせましたが、
どれも体を反らして全力で嫌がりました


ですが、カボチャのおいしさを知ってから
自ら口を開けるようになりました!!

こんなにおいしいものがあったのか!



今でもお粥は苦手ですが
好きな食材と混ぜるとパクパク食べてくれます


食べさせる人を変える

いつもママが食べさせている方は
パパやばあばなど別の人に食べさせてもらう方法です。


考えられる原因

ママの「食べて!」という圧が怖い



ママはせっかく作ったから食べてほしい
いっぱい食べてほしくて
食べない我が子についついイライラ

何で食べてくれないの!

赤ちゃんにイライラが伝わって食べてくれないのかも?



たまには赤ちゃんの気分転換
してあげるのもいいですね☆



ちなみに、
うちの子はパパがあげても食べませんでした笑

食材の温度を調節する

食べさせる時の温度を確認してみましょう。


考えられる原因

食材が熱いまたは冷たい



基本は人肌の温度ですが

いつの間にか冷めてしまったり
まだ少し熱かったりしていませんか?

嫌がっているときに確認してみてください。

温かいものは温かいうちに



意外とお粥は食べさせている間に
すぐ冷めて冷たくなりますよ!

 

歌いながら食べさせる

歌いながらもしくはおしゃべりしながら食べさせる方法です。


考えられる原因

離乳食に興味がない

他のことが気になる



目の前にスプーンに見向きもしないときに
ママの方に気を向かせる為にやる方法です。


赤ちゃんはいろんなことに興味があって
じっとしていられません!


そんな時は赤ちゃんの好きな歌を歌ってあげましょう♪


こっちを向いてくれたら
スプーンをお口に持っていきます。




うちの息子くんの場合

スタイたーべよっ♪


離乳食に興味なんてありませんでした。笑

どんぐりコロコロを歌ったり
唇を震わせて「ブー」と音を出してみたり


とにかくママの方を向かせること!



ママの方を向いたときに
お口にちょんちょんとスプーンあてると
パクっと食べてくれたりします。

食感を変える

離乳食の初期では液体状かペースト状だと思いますが
食べないときは水分を多くしてみたり、トロトロにしてみたりします。


考えられる原因

離乳食の食感に慣れない



離乳食初期の赤ちゃんはミルクしか飲んだことがないので
ミルク以外のものを口にするのに慣れていません

ブツブツした食感が残っているのかも

 

・湯冷ましを足してみる
・裏ごしして滑らかにする


と少し食べやすくなるかもしれません。



うちの息子くんは
ブツブツしたものが残っている
吐き出そうとします(^-^;

できることから試してみて

7つパターンの対策をご紹介しましたが
できそうなことから試してみてください☆


もしくは考えられる原因のものがあれば
それからやってみるといいかもしれません。


離乳食を食べないときは不安だし
焦ってしまいますよね。


ですが
いつかは必ず食べるようになるので


ママは気負いせずに
ゆっくり進めていきましょう!

離乳食のペースは育児本通りじゃなくていい

離乳食を食べてくれないと
育児本のペースからどんどん遅れ
とっていくので不安になってしまいます。



赤ちゃんにも個性があって
それぞれにペースがあるので


実際は
マニュアル通りになんて進みません



大人だって人によって
食べる量もペースも違いますよね?


赤ちゃんだって同じです。



食べられるだけの量を
食べさせてあげましょう


私もペースに追いつかないと!と焦って
無理にたくさん食べさせようとしたこともありました。


ですが、無理に食べさせようとする
とても嫌がったんです。

そりゃそうですよね。

無理やりされるのは誰だって嫌だよね

今は楽しんで食べてもらえるように心がけています☆

いつかは食べてくれると信じて、頑張りすぎずに頑張りましょう!




コメント