お風呂を怖がる赤ちゃんの対処法

子育て

お風呂を怖がって泣いてしまう赤ちゃんって、どうすればいいかわからなくなりますよね?

お風呂を怖がらないようになる、なにか良い対処方はないの?

私も悩んでいた一人でした。

こちらでは、お風呂を怖がっていた息子くんがおもちゃを使うことで、

大人しくお風呂に入れるようになったお話をしていきたいと思います。

いつ頃から怖がるようになったの?

息子くんは、1か月半を過ぎた頃、大人と同じ浴槽に入るようになると

急に、息子くんは水を怖がるようになりました。

沐浴していた新生児のころは、泣いていても泣き止むくらい気持ちよさそうに入っていたのに。。。

3カ月になった現在でも、

体を洗う時、お湯をかけると両手を広げてビクビクッと力が入ります。

そして、頭にお湯をかけるときは、その反応がより大きくなります。

なんだか落ち着かない様子なのです。

浴槽につかっても、そわそわして、手足をバタバタ。

抱っこしている手から落ちそうになることも。

実践した3つの対処法

1.話しかける

対処法として、まず実践したことは話しかけることです。

「大丈夫だよ~」と声をかけたり「〇〇くん」と名前を呼んだりしましたが、気にも留めませんでした。

2、おなかにガーゼをかける

ガーゼをおなかにかけることもしていましたが、それによって安心しているということはなく、

ガーゼがあってもなくても同じ状態でした。

3.おもちゃであやす

そこで、うちではお風呂用におもちゃを購入!

「アヒル隊長のお風呂でガラガラ」

こちらは、対象年齢4カ月からのおもちゃになりますが、3カ月の息子くんは最近手にあたるものを握ることを覚えたので、

おもちゃを握って、フリフリ!

真剣に眺めながら遊んでします。

Amazon | アヒル隊長 おふろでガラガラ | 水鉄砲 | おもちゃ
アヒル隊長 おふろでガラガラが水鉄砲ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

この対処法は、お風呂から気をそらすことに意味があります。

おもちゃのガラガラに集中することで、落ち着きを通り戻してくれるのです

息子くんは、まだお風呂が好きになったわけではありませんが

落ち着いてお風呂に入ってくれるようになっただけでも成功だと感じています。

これからお風呂が楽しい場所になるように、まだまだ工夫していきたいと思います。

コメント