【離乳食】裏ごし器はいらない?いる?1児のママの体験談

子育て

こんにちは!ありんです。


これから離乳食の準備をしていく中で「裏ごし器いる?いらない?」と準備段階で悩んでいませんか?


我が家には裏ごし器がなかったので、離乳食前に買うか買わないか悩みました。



悩んだ私はダイソーで裏ごし器を購入!



が、使ったのは最初の方だけ。
その後は、家に元々あったミキサーを使うことに。。。



そうなると、
離乳食作りに裏ごし器はいるのか?
となりますが、、、



裏ごし器は、超初期に限りあると便利 です。



使う期間はとても少ないですが、離乳食超初期の少量作るのに役に立ちました!
すりつぶしやブレンダーではなめらかにできなかった時にもあると便利なアイテムです。

この記事は以下のような人におすすめ!

・これから離乳食の準備をする予定
・裏ごし器を買おうか悩んでいる
・離乳食をちゃんと作れるか不安

 


裏ごし器はいつ使う?

裏ごしをするのは5カ月~6カ月の初期の頃だと言われています。


赤ちゃんはミルクしか口にしたことがないので、初めに裏ごし器でなめらかな食感にしてあげることで食べることに徐々に慣れさせていくために使います。


我が家では離乳食を始めて1,2週間は裏ごし器を使っていました。


その後はブレンダーでも繊維が残ってしまったときに使います。

使う期間は短いけど、私は必要だと感じました


裏ごし器はいる?いらない?

結論、離乳食超初期に限り裏ごし器はあったら便利です!



ちょっとのことですが、使いたい時があります。



離乳食を始めたばかりの頃は、量が少ないのでブレンダーだとうまく切れません



食材を入れてブレンダーを回しても、粒が残って一部しかペーストにならないという状態になりました。



少ない量の時やブレンダーでうまく切れないときは裏ごし器を使うことになります。



買うのに抵抗があるなぁという方は、100均にも裏ごし器が売っているので安く揃えるのがおすすめです!


たった100円!買っておこう!


我が家の裏ごし器はこれ!【ダイソー】

私は離乳食を始める前に100均ダイソーの裏ごし器を購入しました。


ダイソーの裏ごし器は
手のひらサイズと少し小さめ
離乳食にちょうどいい!と思って購入しました。

結果、ダイソーの裏ごし器でも十分でした

少量作るくらいなら100均のもの、大量に作りたいなら大き目のサイズの方がよさそうです。
裏ごし器もすりこ木ももってないという方は、離乳食用の調理セットがおすすめ!



裏ごしは手間と時間がかかる

10倍粥は毎日少しずつ食べさせる量を増やしていくので、作る量も少しづつ増えていきます。
裏ごしするのはたった2カ月、なんて思っていても裏ごしには結構な手間と時間がかかります。



作る量が増えると裏ごしも大変で

この裏ごしいつまで続くんだろう…



と思うと先が思いやられました。



裏ごしするのって結構疲れるんです。



また、野菜によっては力を入れても全然裏ごしができないっていう野菜もあります。カボチャや人参は割と簡単だけど、キャベツやレタスはそううまくはいかない。



頑張って裏ごしてスプーン1杯しか作れなかった。。。



という事もありました。


心も体もクタクタでした。

私の経験上
裏ごし器だけで乗り切るのは結構しんどいです。


裏ごしはブレンダーがおすすめ!


ママは他の家事や赤ちゃんの抱っこやお世話などたくさんやることがあって、その限られた時間の中で離乳食作りをしなくてはいけません。裏ごし器を使うと慣れていない方だと結構時間がかかります。



ですが、
ブレンダーを使えば、1分もかからずペーストにできるんです!



ブレンダーを使えばこんなメリットがあります!

赤ちゃんが泣いて裏ごしを中断することもない。


時短になるから、自分の寝る時間も確保できるし、自由時間も増える。



裏ごしをする手間も疲れもなく、裏ごしできなくてイライラすることもない。

なので、量が増えてきたらブレンダーに切り替えるのがおすすめ!


特に、ズボラさんや料理が苦手な方はブレンダーは必須です!



ちなみにうちでは卓上タイプのブレンダーを使っています。


結婚祝いで頂いたものをそのまま離乳食に使っています。


卓上ブレンダーは
いちいち洗うのが面倒なので、お手入れが簡単なハンドブレンダーをおすすめします。

まとめ

離乳食作りに、裏ごし器はいるのか?いらないのか?

私の経験から裏ごし器は超初期に限りあると便利



ブレンダーでは少量だとうまくペーストになりにくい為です。



迷っているなら100均で買うのがおすすめ!



ですが、ズボラママであれば、
離乳食を作るうえでブレンダーは必須アイテム。



離乳食作りも楽できるところは楽して、


有効な時間を赤ちゃんや自分の為に使っていきましょう!

コメント