初めてのマザーズバックにおすすめ!スウィートマミーリュックの使用感とは?【レビュー】

子育て

こんにちは!1歳の息子のママのありんです。

こちらでは、スウィートマミー(Sweet Mommy)のマザーズリュックのレビューをしています。

これを書いているのはこんな人

・1歳児の現役ママ
・アネロと悩んでスイートマミーを購入
・以前は、普通のトートバックを使用
・基本、車移動



はじめはマザーズバックを買っておらず

マンハッタンポーテージ(Manhattan Portage)

のトートバックを使っていましたが、

・ポケットが少ないの
・抱っこしながら持ちにくい

ことからマザーズバックのリュックタイプを探していました。


スウィートマミーのリュックはいい機能がたくさんついていて魅力的でしたが、リュックにしてはいいお値段するので、買う決断をするまでに時間がかかりました。


最後までマザーズバックとして人気のある

アネロ(Anello)

とも悩みましたが、スウィートマミーを購入。



結果は大満足。
価格に見合う使い心地でした。



実際に使ってみた使用感や使いやすいポイントなどをご紹介します。今からマザーズリュックの購入を考えている方はぜひご参考にされてください。


こんな人に読んでほしい

・スイートマミーのリュックを買おうか悩んでいる
・マザーズバックの購入を検討している
・今使っているバックが使いにくいと感じているママ
・これから出産の予定がある

スイートマミーリュックの良いところ【使用感写真あり】

3カ月しようしてみて良かったと感じるところを紹介していきます。

よかったポイントはこの5つ

・背面ポケット
・出し入れしやすい
・小分けポケットが多い
・自立する

他の人とかぶりにくい



順番に説明していきます。

背面ポケット

背面ポケットは貴重品を入れたり、すぐに出したいものを入れておくととっても便利!


私のマザーズリュックを選ぶ基準の一つは背面ポケットでした。


わざわざリュックを開けて、手を伸ばして中から貴重品を出すのはめんどう。

背面ポケットは片方の肩にリュックを担いだままでも中身を取り出すことができて便利です。


小分けポケットが多い

ズボラさんは小分けポケットが多いマザーズリュックがオススメ!


公式ページによると10個のポケットがあると書いてありました。


ズボラな私はいつもカバンの中がぐちゃぐちゃになってしまうタイプ。



ですが、小分けポケットがたくさんあることでズボラな私でもリュックの中がきちんと整理されます。

ズボラさんにはスウィートマミーのマザーズリュックがはオススメ!

 

しっかり自立する

スウィートマミーのリュックは中に物が入っていなくてもしっかり自立します


片手で抱っこしている時なんかはリュックが倒れたりすると、抱っこしながらかがまないといけないので大変。


リュックがしっかり自立してくれると片手でもサッと持つことができます。

自立することもリュック選びでチェックするポイントの一つです。

出し入れしやすい

スウィートマミーのリュックは縦に大きく開けて中身がとても出しやすい。


口が大きいので物が引っかかることなく出すことができます。おむつケースなど大きなものもサッと出せます。

中のものが一目でどこにあるかも把握できるのも良かったです。

他の人とかぶりにくい

スウィートマミーのリュックは比較的使用している人は少ないです。
スウィートマミーはシンプルなデザインなので気づいていないだけかもしれませんが。笑


多いのは Anelloのマザーズリュック



私の周りの友人やイオンとかで見るママさんでAnelloのマザーズリュックを使用している人をよく見かけます。


お手頃な値段でママのことを考えて作られているマザーズバック。
私も最後までAnelloと悩みました。


私は友人とかぶってしまうのが少し嫌だったので、かぶらない&シンプルなデザインのスウィートマミーを選びました。

スウィートマミー20Lのサイズ感は?【157cm普通体型の場合】

157cm普通体型の私がスウィートマミーリュック20Lを背負うとこんな感じ。

大きくもなく、小さくもなく20Lサイズは私の体型にはちょうどいい大きさです。

公式サイトのモデルさんのようにスラっとした体型ではないので、普通の人が使う例として参考にしてください。笑

スイートマミーリュックMサイズの内容量

私が普段からリュックに入れているものはこちら。

これだけの量を入れています。

内容は

・おむつポーチ
・着替え
・母子手帳ケース
・哺乳瓶
・ほほえみキューブ
・ハンカチ
・財布
・ウェットシート
・ストローマグ
〈長時間外出時〉
・水筒×2
・離乳食
・おやつ


1歳児1人分の荷物がちょうど入る大きさです。


子どもが増えると、荷物は入りきらなさそうな感じ。
子どもが2人以上の方は23Lサイズをオススメします


唯一のデメリットはお値段が高いこと

スウィートマミーのリュックでデメリットをあげるなら、お値段が高いこと。


大体リュックは2000円~5000円くらいのイメージですが、スウィートマミーは8000~9000円します。


ママの希望を全部詰め込んだ高機能なリュックなだけあって高い。


庶民のお財布には厳しいものがあります。。。


ですが、買って後悔することはありませんでした!

高いお金を払って買う価値はあります。



これからの外出の負担を減らすためにも
悩んでいるなら買って間違いなしです。

【まとめ】悩んでいるなら「買う」が正解!

スウィートマミーのリュックは口コミ通り、
非常に使いやすい・ママの希望が詰め込まれたマザーズリュックでした。


良っかったところは5つ

・背面ポケット
・出し入れしやすい
・小分けポケットが多い
・自立する

他の人とかぶりにくい


サイズは20Lで1歳児の子供1人の荷物がちょうど納まる大きさでした。
子供が2人以上の方は23Lもオススメ!


唯一のデメリットは、価格が高いこと。
価格ではなく価値で考えて。


今後のママを助けてくれること間違いなし!

コメント